効果的な脱毛施術を受けるタイミング

施術を受ける腕

効果的な脱毛施術を受けるタイミング

やみくも施術を受ければ良いというわけではないのが脱毛です。受けるべきタイミングがあり、それに従うことで効果を引き出すことができます。そのタイミングを知ることによって、サロン選びも関わってきますので参考にしてください。

毛周期に合わせたタイミングを


休止期、成長期、退行期といった毛周期があります。
これに合わせたタイミングの施術を受けることが重要です。
施術を受けた後退行期から休止期に移り変わりますが、いずれ成長期に変化します。
そのタイミングで脱毛施術を受けた方が効果を引き出しやすくなります。
そもそも施術というのは、1回行うだけで生えなくなるわけではありません。
いずれ成長期になり、そのときにまた施術を受けることで徐々に成長期を衰えされていき、そうすることによって体毛の処理が要らなくなる体になれます。
だからこそ生え変わりを狙った施術のタイミングが必要です。

個人差がある毛周期

大体1ヶ月半から2か月ほどとなっていますが、これは性格のようなもので個人差がはっきりとしています。
脱毛サロンに通う前はカミソリなどで剃毛処理を行っていた過去を持つ人がほとんどでしょうが、この前は2か月ほどだったのに、今回は1ヶ月ほどで目立ってきたなどよくあることです。

このように季節や体調によって変わってきますので、生え変わりが起きたときをうまくつかみ取り、その時に施術を受けるようにすると、効果的な処理をすることができるでしょう。

1ヶ月間隔で受けるわけではない

卓上カレンダー
ある予約を取りやすいサロンになると、1ヶ月間隔で取ることができることを喧伝しているようなこともあります。
大切なのは毛周期に合わせた施術になることから、生え変わりが起きていない1ヶ月間隔で処理をしても意味がないことも。
ただサロンが使っているレーザー機器によっては毛周期に関係なく施術ができることもあり、その場合1ヶ月で施術を受けても構わないことになります。

タイミングからわかるサロン選び

よって1ヶ月で予約が取りやすいなどあまり意味がないことになります。
毛周期に合わせたタイミングで施術を受けることが重要です。
1週間ほど前から予約を取りやすくなるサロンにこそ、意味があるサービスになるでしょう。

生え変わりが起きることを知っておこう

自分がどの間隔で毛周期が変わっていくのかを、前もってチェックしておくこともよい判断になるでしょう。
ただ剃毛をした後と脱毛の施術を受けた後では、毛乳頭のダメージが異なりますので、施術後に判定してください。

  ← 前の記事: